計算ミスをなくしていこう!

  • 2019.04.09 Tuesday
  • 09:01

JUGEMテーマ:

 

こんにちは、すぎさきです。

ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

 

さて、

算数(数学)で一番もったいない!という点の落とし方が

計算ミスですよね。

計算の方法は解っているのに、

どこでどう間違えたのか、

最後の答えが違う…

 

「くやしぃ〜」

 

ついつい

声を上げてしまいます。

 

多くのお子さんたちは、

間違えた計算問題を

もう一度、計算し直してみて

次であっていれば

「よし、OK👌!」

とそのまま先へ進んでしまうので、

 

どんな計算問題で間違えたのか?

計算のどこで間違えてしまったのか?

 

には、あまり興味を持ちません。

これこそ、もったいないことです。

 

 

こちらは

計算スピードはとてもいい感じで進める男子くんの計算ノートです

  ↓↓↓

普段は、

テキストの隙間やノートの上部に小さく筆算をしていたのですが、

そうすると数字が小さすぎて自分で見間違えたり、

テキストのページが汚すぎる?からと、

筆算をわざわざ消す時間のロスもあり、

そんなわけで、

計算だけをするノートを作りました。

 

これだけで、

だいぶ計算ミスがなくなり、

本人曰く

「筆算、消さなくてすむから消しゴムが減らない〜!」

と、

違う方向の喜びがあるようで。笑

 

そんな中、ふと発見。

 

〇をよーく見てみると…

 

  125

1000 

こちらの約分した答えが、

になってました!

 

このあたりの数字の約分は、

「すでに頭に入っていて間違えることもない」

というお子さんもいらしゃるとは思いますが、

こんな小さな発見から、

自分の間違えやすいこと、を自覚するということも

その後の計算ミスを減らしていける1つの方法だったりします。

 

算数の答えは1つですからね。

式をたてることが出来たのであれば、

確実に答えを出していきたいですよね。

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM