講師リレー3

  • 2016.11.17 Thursday
  • 11:07

JUGEMテーマ:

 

こんにちは、すぎさきですニコ

ブログをご覧下さり、ありがとうございます。

 

 

かわいい、アイシングクッキーたち。

見ても素敵、食べても美味しい〜!

 

プレゼントしてくれたのは、

元常勤講師のSIT先生。

お住まいの場所の関係で退職され、

今は、わたしの息子と同級生のママでもあります。

 

ふんわりやわらかな感じのSIT先生でしたが、

今では、女の子と男の子二人のママとなり、

会うごとに、

いぃ感じに「かあちゃん」になっています!

ふふ。

 

わたしの頼もしいママ友であり、仕事の上の相談者でもあります。

例年より数倍、忙しくしていた今年の夏も、

彼女のメッセージに励まされ、たくさん力をもらって乗り切りました。

感謝なことです。

SIT先生、ありがとう!

 

今回、久しぶりにお会いして

改めて感じたことは、

SIT先生、

とっても上手な「聞き役」だなぁ、ということ。

 

日頃、「先生」とよばれる仕事をしていると、

人に何か相談されると、ついつい何らかのアドバイスをしたくなり、

気がつくと、途中から自分ばかりがお話してしまっていた!

なんてことがあります。

もっともっと、お話したいことあったんじゃないかな〜、

と、後から反省です。

 

SIT先生は、教室で指導をしていた当時も、

担当していた生徒さんのお話を、

手をとめて、

相手のお顔を見て、

じっくりと聞いていました。

 

人の相談ごと、

誰かに話して、その相手から意見をもらいたい場合と、

そうでない場合もあると思うのです。

例えば、

結論は自分で出しているけれど、

人に話を聞いてもらうことで内容を整理したいだけの時や、

自分の出している結論をただただ聞いてもらいたいだけの時。

そんな時、

自分の話の倍くらい話を返されると、

ありがたいやら、そうでないやら、複雑な感情を持ってしまったりしますよね。

 

その加減がとても上手なSIT先生は、

今回も、わたしの話をじっくりと聞いてくれて、

気持ちがスッキリした上に、

少し置いて数日後、

心に痛み入るメッセージを送ってくれました。

そのタイミングが本当に上手で、

いまだに、元同僚に学ばせてもらっています。

 

「聞き上手な先生であること」

を心に留めて、

自分自身も成長していきたいものです。

 

お子さんとのお話、

ママだから、とついつい意見ばかりしていませんか?

たまには、

じっくりていねいに、

お子さんの思いや考えを聞いてみる、

の時間もよいのではないでしょうか。

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM